酵素の効果・効能はスゴイ

酵素の効果・効能

酵素を摂取することで様々な効果効能を得ることができます。

 

 

酵素は唾液などにも含まれており、
消化、吸収、解毒、排泄、修復、呼吸など人の生命活動には必須な栄養素です。

 

 

酵素は細かく分類すると、約5種類に分類され
消化酵素・代謝酵素・食物酵素・腸内細菌酵素・SOD酵素があります。

 

 

酵素は体内で合成される特殊なタンパク質であり、
人は約5000種類以上の酵素の働きで生命活動が維持され、
そのうち、約3000種類は、腸内細菌で作られています。

 

 

しかし、一生の間に作り出される体内酵素の量は、
遺伝子によって決められています。

 

 

この限りある、体内で産生される酵素を「潜在酵素」といいます。

 

 

しかし、潜在酵素は様々な原因で減少します。

 

 

また、酵素の不足は、偏食やアルコール、
睡眠不足、喫煙、ストレスなども原因となります。

 

 

特に、加齢にる影響が大きく、
40代を過ぎたあたりから体内酵素が半分位に減少します。

 

 

40代を過ぎたあたりから、多くの病気にかかりやすいのは、
体内酵素の不足が原因ともいえます。

 

 

また、病気ではないけど疲れやすかったり、
太りやすくなったら、酵素が不足していると思ったほうがいいでしょう。

 

 

酵素は食事でも摂取できますが、
酵素は熱に弱く、約42〜70度の熱を加えると死滅します。

 

 

そのため、食品から摂取する場合は
生野菜や果物、刺身など、生の食品を意識して
酵素を摂取するようにしましょう。

 

 

酵素は以下のような効果・効能が期待できます。

 

・ダイエット
・腸内環境の改善
・下痢、便秘解消
・免疫力向上
・アンチエイジング
・美肌
・自律神経の調整
・ホルモンバランスの調整
・肝臓や体内の老廃物や毒素の解毒
・怪我や傷、体内細胞の修復
・冷え性の改善
・活性酸素の除去

 

 

このように、酵素には様々な効果・効能が期待できます。

 

 

逆に、体内から酵素が不足すると、
上記の効果・効能とは反対の症状が出やすくなります。

 

 

そのため、常日頃から
酵素を意識して摂取するようにしましょう。