酵素の摂取方法はどれがいい

酵素の摂取方法

酵素摂取方法は、食品から摂取する方法とサプリメントで摂取する方法>の2つです。

 

 

○酵素食品の摂取方法

 

酵素を含む食物である生の新鮮な野菜や果物を摂取します。

 

このような食物には、食物酵素と呼ばれる酵素が豊富に含まれています。

 

さらに、生の新鮮な野菜や果物には
体内の酵素の働きを活発にする補酵素と呼ばれるビタミンやミネラルも豊富です。

 

また、果物や野菜だけでなく、
生のお肉やお魚にも食物酵素が含まれます。

 

できるだけ、お刺身を食べるようにしましょう。

 

また、発酵食品も食物酵素が豊富で
味噌、納豆、醤油、漬物も発酵食品です。

 

発酵食品は酵素の他に腸内環境を整えてくれる
乳酸菌も含まれているので、酵素との相乗効果も期待できます。

 

 

◆酵素が多く含まれている食品

 

・炭水化物分解酵素
 果物全般で、特にバナナがお勧め。

 

 野菜では、イモ類、豆類、キャベツ、レタス、ニンジン、大根、ブロッコリー、
 アスパラガス、ホウレンソウ、モロヘイヤ、オクラ、カイワレ、クレソン、スプラウト、
 ゴーヤ、レンコン、ニラ、カブ、白菜、もやし、かぼちゃ、ネギ、パセリなどです。

 

・タンパク質分解酵素
 果物では、パイナップル、キウイ、マンゴー、パパイヤ、イチジク、
 メロン、梨、 南国系の果物、アボカドなどです。

 

 野菜では、しょうが、大根、タマネギ、セロリ、ピーマン、
 パセリ、にんにく、パプリカなどです。

 

 その他は、マイタケ、納豆、塩麹、味噌、ヨーグルトなどです。

 

・脂肪分解酵素リパーゼ
 果物では、アボカド、イチゴ、オレンジ、グレープフルーツ、スイカ、
 梨、さくらんぼ、イチジク、プラム、他柑橘類など

 

 野菜では、トウモロコシ、ほうれんそう、カリフラワー、明日葉、セロリ、
 ニンジン、大根、キュウリ、トマト、ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、ラディッシュなどです。

 

 その他は、納豆、チーズ、塩麹、味噌などです。

 

 

○>酵素サプリメントの摂取方法

 

酵素のサプリメントは、ペーストタイプ、カプセルタイプ、ドリンクタイプ等
様々な商品が販売されています。

 

しかし、酵素が入っていれば
どんなサプリメントでもいいというわけではありません。

 

酵素サプリメントを選ぶ時の重要なポイントがあります。

 

@熟成・発酵年数が長いものを選ぶ(できれば3年以上)
A生タイプの酵素サプリを選ぶ
B原材料の種類の数は気にしない(原材料の数よりも@が重要)
C発酵菌の数が多いものを選ぶ
D原材料が安全で品質管理認定を受けているもの

 

 

このように酵素を摂取するには2つの摂取方法ありますが、
どちらかに偏るのではなく、まずは食品で取るように心がけ、
不足分はサプリメントを活用しましょう。